九州の潮干狩りで有名なところ

九州の潮干狩りで有名なところ

春になって、いざ家族みんなで潮干狩りに行こうと思っても、まずは人気のあるスポットや日にち、時間等の情報を集めなければなりません。
潮干狩り初心者ならば、尚更の事ですね。
それでは、九州の潮干狩りスポットで有名なところと言ったら、一体何処辺りなのでしょうか。
福岡で潮干狩りを楽しみたい場合には、福岡市西区今津の「今津海岸」へどうぞ。
玄界灘に突き出たような格好の糸島半島の東にある今津海岸は、福岡の市内からも程近く、そこからヤフードームや福岡タワーを見る事も出来ます。
この海岸は、潮が引くと石の間に砂地が現れ、そこで玄海の恵みを受けたアサリを採る事が出来ますが、足元がゴツゴツしていますので小さいお子様は注意が必要ですね。
長崎の潮干狩りスポットは、長崎県川棚町にある「大崎自然公園」で、こちらは無料で潮干狩りを楽しむ事が出来ます。
無料で天然のアサリを採る事が出来るのですが、反対にトイレ等の設備が用意されていないので、各自でそれなりの準備が必要となります。
すぐ近くには旅館や温泉等があるので、温泉と潮干狩りを同時に楽しむ事も出来るレジャースポットです。
鹿児島にも潮干狩りスポットはあります。
鹿児島県姶良市の「なぎさ公園あいら」は、目の前に桜島を見る事が出来る眺めの良い公園で、開催日には海岸で潮干狩りを楽しむ事が出来ます。
主に採れる貝はアサリですが、時にはハマグリが採れる事もあるので楽しみながら潮干狩りが出来るでしょう。